ホログラム・メタリック缶バッジ

特殊加工缶バッジ

特殊な用紙に印刷して、キラキラ光る缶バッジを制作します。
光のあたり方でホログラムや金銀に輝き、目を引くこと間違いなし。
特別感たっぷりで、カプセルトイや袋とじ販売の当たり用商品にも最適です。
以下の4種類の中からお選び下さい。

メタリック缶バッジ制作 ホログラム缶バッジ 表面ホログラム缶バッジ 蛍光色缶バッジオプション 蓄光缶バッジオプション

メタリック加工

ゴールド、シルバー等金属のような缶バッジ

メタリック缶バッチ

金属の用紙に絵柄を印刷します。
金や銀など本物の金属のようにキラキラ輝きます。
重厚なイメージで、特別感を演出できます。
写真のように、黒い部分があると光を遮るので、
缶バッジのデザインを生かすことができます。

個包装他のオプションとの組み合わせも可能。
ご注文時に、「メタリック金/銀」をお選び下さい。
@20円(単価にプラス20円がかかります。) →金メタリックサンプルはこちら
銀メタリックサンプルはこちら

メタリックの映えにくいデザイン

メタリック缶バッチ失敗例 メタリック缶バッジに向かないデザインも有ります。
画像の左側のデザインは、全体的に暗い色が多く、シルバーの色が分かりづらくなってしまいます。
右側のフルーツの缶バッジように、色の無い部分があると、光沢が透けてデザインが輝きます。
コントラストの弱い絵柄や、複雑な絵柄も向きません。
出来上がりをイメージしてのデザインをお願いします。
デザインの見え方が確認したい場合、事前サンプルをご利用頂いての制作がオススメです。

メタリック缶バッジ作成例

メタリック缶バッチ作成例

ホログラム加工

ホログラム加工を施したキラキラ缶バッジ

ホログラム缶バッチ

缶バッジの表面をホログラム加工にします。
ホログラム用紙に印刷します。オーバーホログラムより絵柄を選びますが、よりキラキラ感を演出した缶バッジが作成可能です。
見る角度で光り方が変わり、特別感を演出できます。

個包装他のオプションとの組み合わせも可能。
ご注文時に、「ホログラム(希望の柄)」をお選び下さい。
@104円(単価にプラス104円がかかります。) →サンプルはこちら

ホログラムの向かないデザイン

ホログラム缶バッチ失敗例 ホログラム加工缶バッジに向かないデザインもあります。
画像の左側のデザインは文字と背景の明暗の差が少なく、ホログラムと重なって見えづらくなってしまいます。
右側の缶バッジ様に、デザインの明暗がはっきりしているとホログラムが影響せずデザインが生きた缶バッジになります。
コントラストの弱い絵柄や、複雑な絵柄はホログラム缶バッチに向きません。
出来上がりの光り方をイメージしてのデザインをお願いします。
デザインの見え方が確認したい場合、事前サンプルをご利用頂いての制作がオススメです。

ホログラム缶バッジ作成例

ホログラム缶バッチ作成例

オーバーホログラム加工

表面にホログラム加工を施した缶バッジ

表面ホログラム缶バッチ

缶バッジの表面をホログラム加工にします。
通常の絵柄の上に加工するので、通常のホログラムより絵柄に制限が少なくなります。
光り方はスクエア、ハート、スターの3種類。
見る角度で光り方が変わり、特別感を演出できます。

個包装他のオプションとの組み合わせも可能。
ご注文時に、「オーバーホログラム(希望の柄)」をお選び下さい。
@30円(単価にプラス30円がかかります。) →サンプルはこちら

オーバーホログラムの向かないデザイン

表面ホログラム缶バッチ失敗例 オーバーホログラム缶バッジに向かないデザインもあります。
画像の左側のデザインは文字が細く、ホログラムと重なって見えづらくなってしまいます。
右側の缶バッジ様に、デザインがはっきりしているとホログラムが影響せずデザインが生きた缶バッジになります。
コントラストの弱い絵柄や、複雑な絵柄はオーバーホログラムに向きません。
出来上がりの光り方をイメージしてのデザインをお願いします。
デザインの見え方が確認したい場合、事前サンプルをご利用頂いての制作がオススメです。

オーバーホログラム缶バッジ作成例

オーバーホログラム缶バッチ作成例

蛍光色加工

蛍光色加工施した缶バッジ

蛍光色缶バッチ

缶バッジの表面を蛍光色加工にします。
蛍光色の用紙に印刷します。ホログラムと同じく絵柄を選びますが、
注目度を集めたい時にオススメです。
絵柄に合わせて蛍光色を変えて、特別感を演出できます。

個包装他のオプションとの組み合わせも可能。
ご注文時に、「蛍光色(ご希望の色)」をお選び下さい。
@71円(単価にプラス71円がかかります。) →サンプルはこちら

蛍光色の向かないデザイン

蛍光色缶バッチ失敗例 蛍光色缶バッジに向かないデザインもあります。
画像の左側のデザインは全体的に色が淡く、蛍光色の主張が強くなってしまい見えづらくなってしまいます。
右側の缶バッジ様に、濃い部分のあるデザインですと蛍光色が影響せずデザインが生きた缶バッジになります。
コントラストの弱い絵柄や、複雑な絵柄も蛍光色缶バッチに向きません。
出来上がりの見え方をイメージしてのデザインをお願いします。
デザインの見え方が確認したい場合、事前サンプルをご利用頂いての制作がオススメです。

蛍光色缶バッジ色見本

蛍光色缶バッチ色見本

蓄光加工

蓄光加工を施した缶バッジ

蓄光缶バッチ

缶バッジの表面を蓄光加工にします。
蓄光シートを使って印刷します。ホログラムと同じく絵柄を選びますが、
暗闇で光る、特別な缶バッジを作りたい方におすすめです。

個包装他のオプションとの組み合わせも可能。
ご注文時に、「蓄光」をお選び下さい。
@200円(単価にプラス200円がかかります。) →サンプルはこちら

蓄光の向かないデザイン

蓄光缶バッチ失敗例 蓄光缶バッジに向かないデザインもあります。
画像の左側のデザインは全体的に色が淡く、蓄光と同化しまい見えづらくなってしまいます。
右側の缶バッジ様に、濃い部分のあるデザインですと蓄光用紙の色と同化せずにデザインが生きた缶バッジになります。
コントラストの弱い絵柄や、複雑な絵柄も蓄光缶バッチに向きません。
出来上がりの見え方をイメージしてのデザインをお願いします。
デザインの見え方が確認したい場合、事前サンプルをご利用頂いての制作がオススメです。

今の出荷目安!

もっと早くする

Copylight© 缶バッジアーク38 All Right Reserved.